お知らせ

研究大学強化促進事業 研究成果の国際的発信支援プログラム
H28年度研究成果の国際的発信支援セミナーシリーズ第5回

Natureや一流国際誌へ挑もう / Get Published in Nature and Other High Profile Journals:
Springer Nature Publishing Academy


定員に達しましたので、参加受付を終了しました。多数のお申し込みをありがとうございました。
参加登録フォーム/Registration:http://osku.jp/j078

12月5日(月)までにお申し込みください。
Please register by Monday December 5.

日時 / Date & time:
2016年12月9日(金)13:30~17:15(13:00開場)
13:30 - 17:15, Friday December 9, 2016 (open 13:00)

【学内限定】12/15 トップダウン型外部資金勉強会

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリ:

JST、AMEDなどの「トップダウン型」の外部資金は、科研費(ボトムアップ型)とは異なり、国の目標やプログラム総括の方針などを熟知した上で応募する必要があります。
この勉強会では、これからトップダウン型外部資金にチャレンジされる中堅や若手の研究者が、トップダウン型事業のプログラム総括等のご経験のある講師との対話を通じて、そのような資金の獲得に向けて必要な知見を得ることを目的としています。

研究者として自分自身のウェブサイトを構える際の,特に事前の「考え方」にフォーカスしたセミナーを行います.1時間で終わる予定です.個人が行う研究広報用にカスタムした Wordpress サイトを参加者1名につき1サイトご用意いたします.

【開催報告】11/18 受理されやすい科学論文の書き方セミナー

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリ:

研究大学強化促進事業 研究成果の国際的発信支援プログラム
H28年度研究成果の国際的発信支援セミナーシリーズ

第4回:受理されやすい科学論文の書き方セミナー

共同企画・運営:経営企画オフィス URAプロジェクト
工学研究科 戦略支援部
日時:2016年11月18日(金)15:30~17:00
参加者:本学の教員、研究員、大学院生等約150人

開催風景はこちらです:
講師

会場の様子

研究者の個人ホームページ(ウェブサイト)の新規開設を支援します。若手教員・女性教員・外国人教員の皆さんを対象とし(※)、ご自身の研究実績等の情報発信を主目的とするサイトに限ります。すでにサイトを運用している方については更新の相談にも応じます。制作費用の支援を行う場合もあります。

この事業は、文部科学省研究大学強化促進事業の一環として実施しています。制作するウェブサイトについては、みなさん個々人のニーズに応えようとするものですが、全体を通して英語による情報発信を重視しています。

※ 対象の方に求める条件などの詳しい情報はこちらの 募集要項 をご覧下さい。学内専用でログインが必要です。

★English Text Below


本学が平成25年8月に実施機関として採択された文部科学省「研究大学強化促進事業」の一環として、研究成果の国際的発信力を一層高め、大阪大学の研究力の強化を促進することを目的に、若手研究者・女性研究者・外国人研究者を対象とする海外の学術誌への英語論文の投稿支援を実施しています。

メールマガジン最新号

vol.38「大学経営における URA の役割」(2016年11月発行)

「民間企業」、「国立大学」、「文部科学省及び大学」における経営やそれに関係する業務に造詣の深い講師をお招きして開催した
リサーチ・アドミニストレーター協議会 第2回年次大会セッション「大学経営における URA の役割」の講演録をお届けします。

先月に引き続き、今月新たに大阪大学に着任したURAの紹介記事もぜひご覧ください!

Tweet